お金を気軽に手軽に借りられる便利なカードローンサービス

お金を気軽に手軽に借りられる便利なカードローンサービス

MENU

カードローンとは繰り返し使えるフリーローン

今月はお金がピンチ、そのような時に便利なのがカードローンです。

 

 

カードローンはカードを使って借入れを行います。普通お金を借りるとなると借用書を書いたり、返済の期日を決めたりと、面倒事となる場合が多いです。急いでいる時などはお金を借りる先を探すのも一苦労です。カードローンならATMでカードを入れて、希望額をいつでも簡単に借入れできます。

 

何度でも繰り返し利用できるので、契約後の借入れはとても手軽です。借用書などは必要なく、返済の期日や毎月の返済額も規定によって定められているので、その都度契約書にサインするような手間もありません。そのような手軽さを実現しているのは、予め限度額を設定しているからです。

 

カードローンは契約時に、限度額が決まっています。例えば限度額50万円のカードローンを契約している場合、限度額が50万円を超えないのであれば自由に借入れができます。繰返しというのは、借入残高に対してであり、借入残高が50万円を超えないのであれば、借入返済を何度も繰返し利用できます。

 

一度50万円を借りたらそれで終わりではなく、返済を繰返し借入残高が減っていくたびに、また借入れができるようになります。

 

カードローンの契約先

カードローンは主に消費者金融のサービスですが、銀行や信用金庫でも取扱いしています。消費者金融の場合、店頭で契約手続きを取る方法もありますが、ネットや無人契約機での手続きが主流です。早ければ申込んだその日の内に借入れまで対応が可能です。

 

ネットや無人契約機で手続きができるのは、それだけで人件費の節約になります。しかし、これは利用者側がメリットを感じる点が多いです。店頭でスタッフ相手に手続きをするよりも、ネットや無人契約機の方が、気が楽だと感じる人が多いです。

 

特にネットからの申込みの場合、手続きの為に店舗や契約機に出入りする所を人に見られたくない、日中来店の時間がとれない、そういった人達に人気があります。カードローンの申込みはスマホからでも行えるので、時間や場所を選ばず、しかも誰にも見られないように手続きができます。

 

カードローンの申込み条件

カードローンは何度でも繰り返し利用ができる便利なカードですが、誰でも利用できるわけではありません。基本的には、成人している点、安定した収入がある点、自己破産や返済遅延などの事故情報がない点、これらを満たしている必要があります。

 

ただし、申込み条件は意外と緩く、安定した収入があるなら派遣社員やフリーターでも申込みが可能な所が多いです。消費者金融の場合、借入希望額が収入に見合ったものだと認められれば、パートやアルバイトでも利用が可能です。

 

大手の有名サービスとなるプロミスの審査回答も、アルバイトやパートの方で安定した収入があれば希望内容に近いものとなる可能性があるのです。

 

カードローンの注意点

カードローンなら簡単に手続きができて、急な出費にも柔軟に対応できます。繰返し借入れが可能なので、今度のお金のピンチには、きっと助けになるでしょう。しかし、カードローンには注意点が2つあります。

 

1つは審査で、申込み手続き時には必ず審査があります。審査に通らなければカードローンの契約が組めません。この点については、銀行で取り扱うカードローンは審査が厳しく、消費者金融のカードローンの方が厳しくないと言われています。

 

2つ目が利息です。カードローンは自由に借入れできる点が便利ですが、借入を行えば残高と金利に応じて利息が発生します。ローンに利息が発生するのは、カードローンに限ったものではありません。それが住宅ローンでもマイカーローンでも、やはり利息は発生します。

 

ただ、カードローンが他の各種ローンと違うのは、金利が高めに設定されている点です。10万円程度の借入れであれば利息はほとんどかかりませんが、借入残高が多くなると利息も大きくなってくるので注意が必要です。

 

一応は銀行のカードローンであれば金利は低くなっていますが、それもカードローン全体で見た場合の話です。他の目的型ローンと比べると金利は高くなってしまうので、カードローンの中では限度額次第で金利が低くなるオリックス銀行カードローンの利用利率であるとしても、借り入れを行う際には返済の負担には注意が必要です。